鎌倉の小町通りにオープンした小さな手ぬぐい屋、くるりのブログです。 日々の素敵なできごとやお知らせを綴っていきます・・・


by kururi-kamakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昨日は中秋の名月。
こちら鎌倉は、夕方までは晴れて綺麗な満月も見えていたのですが
夜半には雨も降りはじめ、すっかりお月様を拝めなくなりました。。

皆さまは、お月様、見えていますか~?


さてさて、今日ご紹介するのは、当店でお買い求めいただいた手ぬぐいを使って
お手製のバッグを作って遊びに来て下さった、村上さんです!!
秋色の着物をさらりと着こなして、素敵ですね~
d0157265_19343543.jpg

その腕にかかっているのが、お手製のバッグ。
とても着物と相性がよくて、バッチリ決まってますね!
お聞きするまでまったく気づかなかったほど馴染んでいました。

こちらはくるりで販売の『両子持縞』という手ぬぐいで、長さが98センチとちょっと長め。
そのまま作ると長すぎてバランスが悪かったからと15センチくらい切ったそうです。
そのあたりのバランスもさすがですね~

手ぬぐいは、着物の反物と同じ巾で作られていて、長手は目止めがされています。
ですので、半分に折って、両脇を折らずに縫って、リングに巻きつけて縫ってしまえば出来上がり!
といたって簡単なのだそうです。

そして持ち手のリング、お客様の中には見覚えがある方もいらっしゃるかと思いますが、
風呂敷をお求め頂いたお客様に、プレゼントしていたD型のハンドルです。
村上さん、以前ちりめんの風呂敷をお求めくださった時にお持ち帰り頂いたのですが、
巻いてみるとつるつる滑っちゃって、あまり使い勝手のいいものではありませんでした。
そこで後日わざわざお越しいただき、丸いリングを単品で買ってくださっていたのでした。

今では取り扱っていないD型のリングですが、手ぬぐいを縫いつけてバッグにすると
これまた素敵ですね~
今度は手ぬぐい用に、D型、復活させなきゃかしら?
皆さまも、是非作ってみて下さいね~


手ぬぐいの活用法を素敵なかたちで見せて下さった村上さん、ありがとうございます!
また遊びに来てくださいね!


くるり
[PR]
by kururi-kamakura | 2010-09-23 16:25 | 活用法いろいろ

アトム テツオさん

いやいや、ずいぶんblogをお休みしてしまいました。。

この夏は暑かったですね~
あついあついと言っていたら、あっという間に過ぎてしまいました;
皆さんお体を壊してはいませんか?


さてさて、久々のブログに登場してくれるのは、遠く海を渡って遊びに来てくれた
アトム(atom)さんこと、ニュージャージーでwebデザイナーをしてらっしゃるadamさんです。
d0157265_22522627.jpg
手ぬぐい巻き、似合ってますね~~

なんでも、お祭りで巻いていたのを見て、これがやりたい!と思ったそうです。
巻いているのは、奈良から取り寄せている、こだわりの 『仁王像(阿形)』 です。
とても力強くて大胆な構図で、「吽形」とペアになる素晴らしい逸品です!

祭りのように巻きたい! というので四つ折にして巻いて差し上げたら
あらまお似合い~~

ということで、写メをパシャリ。ブログで紹介することを承諾していただきました~


日本滞在中に浅草にも行く予定だとおっしゃっていたので、浅草にもお店があるよ
と伝えましたら、先日訊ねて下さったそうです。
そうしたらまた鎌倉に寄って下さるとおっしゃっていただいたようで。

スタッフとのお話もはずみ、このように何度も足を運んで下さることはとても嬉しいことです。
どうもありがとうございます!


9月に入り、日中はまだまだ暑いですが、夜になると涼しい風が吹き鈴虫の鳴き声が聞かれるようになりました。
くるりには、秋柄の手ぬぐいや風呂敷なども続々入荷しています。
アトムさんの後ろには、最近入荷した『菊』模様や、朱鳥さんの『夜華道』などが飾ってあります。
中秋の名月ももうすぐ。
手ぬぐいでここまで出来るんだ、と感心するくらい美しい手ぬぐいお月見、いかがですか?


是非気さくなスタッフといろいろお話しながら、お好みの一品を見つけに来てください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



くるり
[PR]
by kururi-kamakura | 2010-09-08 00:38 | ゲスト